東京とヨーロッパ街歩き

TokyoとBelgiumでの日々の記録。0歳の娘を連れてはじめてのヨーロッパ暮らし。少しでもお役立ちできる内容があれば嬉しいです。

ベルギー夏の服装

f:id:ayano585817:20170711030844j:plain
こんにちは!

ベルギーの夏は30度以上になる日が続いたり、日中でも17度以下だったりと夏の服装が難しいです。

ヨーロッパが猛暑!とニュースでやっている時も、朝晩は10度~15度になる日もあるので、街を歩いている人々の服装もこんな感じで、半袖と防寒している人とで様々です。

子供の服は、よほど暑い日や晴れた公園で遊ばせる以外は半袖よりも薄い長袖の方が多い気がします。
旅行などで早いフライトの時には、パーカー等を着せないと寒いので常に持っています。

日本のような湿気も無いので、体温の高い乳幼児にとっては汗疹ができにくいので快適に過ごせます。そうそう、日本にいる時に皮膚科の先生がヨーロッパに行くと気候が良いから子供の肌トラブルも少なくなりますね~!と言っていたのを思い出しました😊

冬用コートも6月上旬まで朝晩は寒い日もあり、クリーニングに出せずでした。

昨年夏に遊びに来てくれた友人は、真夏の服装しか無く私の服を何枚か貸しました。クーラーが基本的に無い世界なので、やはり夏でも長袖は手離せません。