東京とヨーロッパ街歩き

TokyoとBelgiumでの日々の記録。0歳の娘を連れてはじめてのヨーロッパ暮らし。少しでもお役立ちできる内容があれば嬉しいです。

リサイクルショップでBOCH探し

f:id:ayano585817:20170712035758j:plain
こんにちは!

ベルギーのアンティーク食器BOCH(ボッホ)は日本人に大人気。職人が1枚1枚手描きする温かさが売りです。ドイツのVilleroy&Boch(ビレロイボッホ)の前身で、すでに窯元が閉じられているため蚤の市などで探すしか入手方法が無いアンティーク、ヴィンテージ品なのです(デュルビュイという街ではお店で買えます)。

蚤の市よりも安く入手する方法はリサイクルショップ!週末に引っ越しをされたお家から、このBOCHが出るのです。週明けのリサイクルショップは新しいモノを探す人でオープン前から行列です。
f:id:ayano585817:20170712043256j:plain

やはりBOCHがいくつか出ていましたが、私が見つけたのはトップ写真のBOCH『きもの』シリーズです。

状態も良くとてもキレイなのに1枚1.3ユーロ(笑)蚤の市ではセット販売しかしていない事も多いのですが、こちらでは単品で購入できます。ちなみに昨年はランブイエシリーズを1枚0.8ユーロで手に入れました。

日本のネット販売で見てみたら1枚3000円ちょっと!お友達はジュドバルというブリュッセルの蚤の市で6枚30ユーロで購入したそうです。
多分売らないと思いますがニヤニヤが止まりません(笑)

この食器を使う度に、ベルギーで過ごしていた日々やこの日の事を思い出せるので、こうやって探し出して購入するのも楽しいです😄