東京とヨーロッパ街歩き

TokyoとBelgiumでの日々の記録。0歳の娘を連れてはじめてのヨーロッパ暮らし。少しでもお役立ちできる内容があれば嬉しいです。

娘2歳の英語力(英語学習のヒントがあった)

f:id:ayano585817:20170728013849j:plain
こんにちは!

娘2歳の英語力について。
私たち夫婦はもちろん日本語で生活しているので、日本語にどっぷり浸かった日常で暮らしています。

1歳前頃からパパ。から始まったおしゃべりは女の子だからか他の子よりも早く上手に話せるようになりました。外見が赤ちゃんぽいので、喋っているのをビックリされることも😁

ベルギーはオランダ語、フランス語の国ですが、英語もだいたいは通じます。私たちは見た目が明らかに外国人なので、英語で話しかけられます。そのため0歳の頃から英語が日常的に耳に入る生活を2年間してきました。

そのためすれ違う人々には自ら『Hello!』『Bonjour!』『バーイ』『See you』『morning』『evening』と元気に言えます☺

日本で言うハイタッチはハイ ファイブなので『ハイ ファイ!!』と楽しく毎日知らない人とパチン★としています。

その他はどんな言葉を発しているかメモすると、私の口癖?の『thank you, so much!(どうもありがとう)』や『this one(これ)』救急車のサイレンが鳴ると『ambulance!』、キリンを見るとジラフ(笑)。

そうそう、ディズニー映画の『アナ雪』は『Frozen』と言っている現地のお友達の真似っこでFrozenと言っています。

その他、周りから『so cute!(かわいいね!)』と言われるので赤ちゃんを見ると『so cute!』と話しかけています(笑)

公園では『pushしないの!(押さないの!)』とインターに通う子のママがいつも言っているので、そのままコピーして使っています(笑)
現地のお友達が絵本やおもちゃを指差して『It's ~』と言う事が多いのでIt'sの使い方もわかって使えています。

2歳ですごいな!と感心させられることは、身につけた言語をすぐに日常で活用して応用させる事で、自分のモノにしていることです。

まだ日本語も話せない前から、英語を耳に入れて勝手に習得したので、同じくおままごとで『Can I have~(~を下さい)』を何度か繰り返して遊んでみたら、パターンを学習して何となく言えるようになりました。Can I~のフレーズは私が最も使うフレーズなので今後も日常的に聞かせて習得できるようになれば良いなと思います。

私もこうやって英語を身につけられればなぁ.....😌柔軟さが違うから難しいかな.....😰

※写真は近くの原っぱでサマースクール中に『morning!』と大きな声で挨拶したら皆が手を振ってくれました。次に『バーイ!』と言ったらみんなが言ってくれました。簡単な挨拶だけど私は教えていないので、日常から勝手にしっかりと学習した成果です。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ