東京とヨーロッパ街歩き

TokyoとBelgiumでの日々の記録。0歳の娘を連れてはじめてのヨーロッパ暮らし。少しでもお役立ちできる内容があれば嬉しいです。

難易度高かった子連れ海外旅【クロアチア】

f:id:ayano585817:20170729013812j:plain
こんにちは!

今まで行った子連れ海外旅の中でも難易度が高かったのはクロアチアでした!!

1991年にユーゴスラビアから独立したクロアチア共和国は、紅の豚の舞台アドリア海に浮かぶ世界遺産のドゥブロブニクと、世界で一番美しい自然世界遺産と言われるプリトヴィツェ湖群国立公園に行きたかったので決めました!

途中、ボスニアヘルツェゴビナに入国してドゥブロブニクに入ったりと、魅力溢れるクロアチアを1歳2人連れて大変だったけれど大満喫しました!


≪難易度高かった子連れ旅データ≫
◼クロアチア(EUシェンゲン協定外)
◼通貨:クーナ
◼6泊7日
◼2家族5人。大人3人、1歳児2人(1家族は母子)
◼ブリュッセル国際空港から2時間30分
◼目的は2つの世界遺産めぐり
ドゥブロブニク
プリトヴィッツェ湖群国立公園
◼プラン
(1日目)
ブリュッセル国際空港→ザグレブ空港
空港レンタカーでザグレブ観光、プリトヴィッツェ湖群国立公園10分のリゾートコテージ宿泊
(2日目)
プリトヴィッツェ湖群国立公園
スプリット宿泊
(3日目)
世界遺産のスプリット観光
(4日目~6日目)
ドゥブロブニク観光
(7日目)
ドゥブロブニク空港→ブリュッセル国際空港

≪反省ポイント≫
◼真夏のクロアチアは毎日35度以上。暑すぎて苛酷すぎた。日射しが暑すぎて海が綺麗なのに入れず。
◼クロアチアの地理が縦に長すぎて、レンタカーの移動に体力と時間を使った。
◼毎日ホテルを変えた為、チェックアウトに追われる毎日でゆっくりできず。連泊必要!
◼プリトヴィッツェ湖群国立公園にベビーカーを持っていってしまい暑い中担いでフラフラに。1歳2人は遊歩道から落ちそうだし猛暑の中抱っこ。
◼1歳2人の食事を毎回何かしら作ったりしたのでタスク多かった。日本のようにコンビニ無いのでスーパー探し等も。
◼直前予約をしてしまい、ホテルもフライトもかなり高くなってしまった。
◼レンタカーにチャイルドシート2台でまぁまぁ大きな車種にしたが、荷物も多くなり車内狭かった。



反省ポイントに負けず、本当に行けて良かったポイントの方が多いのですが、難易度高かった子連れ海外旅のまとめでした。

毎回行きのフライトで地球の歩き方を見て、今日はどこ行く~?みたいな感じだったのですが、クロアチアは移動距離がかなり多くてビックリな旅でした。

そして、クロアチアはたくさんの世界遺産と美しい景色の宝庫!!これは老後に旅したら体力無くてきついから若いうちが絶対にお勧めです!

レンタカーも子供が小さすぎたので泣いても安心だったし、ちょっと寄った港が美しかったり、ドゥブロブニクではロープウェーの1時間待ち.....等を気にせずスイスイ車で頂上まで行けた等もあり、やはりレンタカーにして正解でした。

f:id:ayano585817:20170729025217j:plain

(レンタカーは駐車場探すの確かに大変だったり、日本からだとハンドルが逆だから慣れないと大変かな?と思いますが運転しやすいし便利です)

ヨーロッパ駐在のお友達が何人も『クロアチアが一番良かった!』と言っていた意味がわかりました。本当にアクティブで魅力の多い美しい国でした。治安も普通にしていれば問題無いはずの国です。

もう少し時間があったら、オリンピックのすぐ後に内戦になってしまったサラエボなどにも足を伸ばしたかったです。

f:id:ayano585817:20170729025444j:plain

f:id:ayano585817:20170729025517j:plainf:id:ayano585817:20170729025608j:plain



にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ