東京とヨーロッパ街歩き

TokyoとBelgiumでの日々の記録。0歳の娘を連れてはじめてのヨーロッパ暮らし。少しでもお役立ちできる内容があれば嬉しいです。

子連れでヨーロッパの美術館のお庭へ!

f:id:ayano585817:20170817091942j:plain
こんにちは!

良く走りに行っている遊び場の1つに、近くの美術館のお庭があります。
今年リニューアルされたばかりの美術館は、展示内容がおもしろいとベルギー人には人気の美術館で、お客さんも多いです。

ヨーロッパの美術館にはほとんど美しいお庭が付いている場所が多く、子供が遊べる空間になっている所が多いです。美術館は内容により、子供にとっては騒げない退屈な場所だからかな?

この美術館のお庭にも子供が遊べるものがいくつかあります。
その中でも、いつも覗いて楽しんでいるものは.....
マスコットの鳥ハウス!

f:id:ayano585817:20170817092715j:plain
赤い小さなおうちには、小さい穴が空いていて中を見ることができます。
f:id:ayano585817:20170817092826j:plain
娘はピンクが大好きなので、こちらをずっと覗いて『Hello!』と楽しんでいます。

中にはちゃんとオシャレな鳥さんが暮らしているお部屋になっています!!細かい作り!
f:id:ayano585817:20170817093008j:plain

f:id:ayano585817:20170817093058j:plain

子供が多いときには並んで見ていることも(笑)
背伸びをしながら見ている姿はまたかわいいです。

f:id:ayano585817:20170817093218j:plain
お庭の中には大きなドングリの木があり、夏の終わりには大きくてきれいなドングリ拾いに夢中になれます☺車も来ないし走り回れるので大好きな場所です。真冬でも芝生はこの色のままキレイです。

◼M-Museum Leuven
http://www.mleuven.be


にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ