東京とヨーロッパ街歩き

TokyoとBelgiumでの日々の記録。0歳の娘を連れてはじめてのヨーロッパ暮らし。少しでもお役立ちできる内容があれば嬉しいです。

ベルギーは16歳から飲酒OK!日本人も?

f:id:ayano585817:20170830172725j:plain
こんにちは!

夏なのに寒い日が続くと、太陽が出ただけでお散歩に行かなきゃ!太陽を浴びなきゃ!と起きてすぐにお散歩モードのスイッチが入ります(笑)
f:id:ayano585817:20170830173407j:plain
少し遠くの教会がある公園。
午前中に来ると本当に気持ちが良いです!!
f:id:ayano585817:20170830173613j:plain
太陽がこのくらい出ると、気温はグングン上がりますが湿気が無いから汗はあまりかきません。

9月1日からは新学年、新学期です😃
ベルギーで一番大きな大学のある街Leuvenは、夜な夜な酔っ払った学生で溢れる時期です。そう、懐かしい新歓!!
昼間っからテラスでベルギービールを飲む若者を見ては何だか楽しそうで、こちらも気持ちがウキウキしてきます。

ベルギーは16歳から飲酒が可能なため、大学生は全員飲酒が可能です。
娘はバギーで寝たので、私もちょっと座ってコーヒー☕

後ろから日本語が聞こえてきました。
ムムム?明らかに高校生っぽい観光客とご両親。
(ご両親と一緒で飲酒なら10代ではないかな?😓)

『日本に帰ったらダメよ!!』
『はい、おじさん。』

おじさんの所に遊びに来たのかな?
会話が途中からだから、想像の範囲内ですがやっぱり未成年かな?

調べてみると、未成年飲酒規制法は、日本国内のみ適用で各国の法令に従うこと。

そうなんだ!なるほど~。
EUの周辺各国は16歳からOKな国が多いです。
早くから自分で責任をしっかり持つ。という事なのかしら。

それにしても、ビール会社は16歳~19歳までの顧客はロイヤルカスタマーだろうなぁ.....。
などと考えてしまいました。
潰れるまで飲みそうな年齢ですよね😓


にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ