東京とヨーロッパ街歩き

TokyoとBelgiumでの日々の記録。0歳の娘を連れてはじめてのヨーロッパ暮らし。空港大好き。スタアラ空マイラー!

ヨーロッパから見た北朝鮮問題

f:id:ayano585817:20170905021321j:plain
こんにちは!

8月に見つけた標識。何を意味しているか謎です。ひったくり?走れ?.....。
交通標識がフランス語やオランダ語でかかれているので、そもそも読めない事に慣れてしまっていますが、これは気になる標識です。

公園で日本に親戚がいる方と一緒になり、『Jアラートの事を聞いたよ。まるで戦争ね。小さな海を挟んだ隣国だから恐怖よね😰』と言われました。

小さい海.....そう思われているんだなぁと、まずは地理的な見方に驚きました。

BBCを含めヨーロッパのニュースでも北朝鮮問題は取り上げられているものの、見かける事は少ないです。円相場にも影響しているので、経済ニュースでも少し取り上げられていました。

ヨーロッパのニュースは連日、移民難民問題を大きくクローズアップしています。
◼シリア方面からの紛争移民難民
◼アフリカからも多くの移民難民が毎日押し寄せている
◼イタリアがとうとう受け入れ中止か
◼アフリカの移民難民が人身売買されている
◼より良い職業、より良い報酬。を求める経済移民の規制をどうするか


このような感じのニュースでした。

日本も前まではトップニュースにEUに流れる移民難民問題を掲載していましたが、今はあまり見かけない気がします....。

お互い遠くの有事かな?
と思う反面、北に武器を売ってるのはヨーロッパ近隣国だったりするのでは.....と考えずにはいられません😞


にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ