東京とヨーロッパ街歩き

TokyoとBelgiumでの日々の記録。0歳の娘を連れてはじめてのヨーロッパ暮らし。少しでもお役立ちできる内容があれば嬉しいです。

育児休暇3ヶ月、12歳まで学校送迎の義務。

f:id:ayano585817:20170907020702j:plain
こんにちは!

妊婦さんのお友達が自転車を見に行くとの事で、一緒に付いていきました。

こちらの写真は自転車の前に接続させ、子供を乗せるカーゴ部分です。お友達はこちらを購入予定!

ベルギーでは自転車に、このようなカーゴを付けて子供を乗せて走っているママやパパが多いです。

12歳まで学校送迎が義務化されているので、ほぼ共働きのベルギーでは大切な大切な生活に無くてはならない必需品です。

しかも育児休暇はほとんどの人が3ヶ月で職場復帰されるので、0歳からの保育園、2歳半からの幼稚園ですぐ使うために妊婦中に選んでおく人も多いです。生まれたらゆっくりと選べないし.....😅

奥には3人が乗れる大型のカーゴもあり、かなりの重さになりそうでした。

育児休暇が短いベルギーですが、企業には授乳時間と授乳部屋の確保が法令で義務づけられていて、しっかりとしたサポートがあります。

ベルギーでは、やはり共働きが多く幼稚園の送迎をパパがしている人もたくさんいます。ちなみに共働きなのに幼稚園に入れるの?!と思いましたが、保育園と同じ時間で幼稚園が終わった後にアフタースクール事業を利用できます。

男性の育児休暇取得率も高く、働き方の多様性には驚く事ばかりです!