東京とヨーロッパ街歩き

TokyoとBelgiumでの日々の記録。0歳の娘を連れてはじめてのヨーロッパ暮らし。少しでもお役立ちできる内容があれば嬉しいです。

ユダヤ人の3歳までの教育がすごい!!

f:id:ayano585817:20170912232752j:plain
こんにちは!

少し離れた大きな公園に、お友だちと行ってきました。

何度か見かけた事のある、ユダヤ人兄弟が遊んでいました。兄弟みんな同じ髪型にしていて、パパも黒い服装と帽子ですぐにユダヤのファミリーだとわかります。

娘が『一緒に遊ぼう!カモンカモン!』と日本語でお誘いし、お兄ちゃんから綺麗なドングリなどを頂きました。

子供同士が遊ぶと親同士も話す感じになるので挨拶すると『こんにちは~😄』と日本語で挨拶してくれました!このシチュエーションは結構あるのですが、日本語を話してくれるだけで嬉しくなってしまいます。

このパパは日本人とお仕事をした事があるそうで、『いただきます』『ごちそうさまでした』も披露してくれました(笑)一緒にお食事したのかな?😊

お子さんは3歳なりたて、5歳、さらに上にいて、一番下の子は娘と同じ年でした。
まん中のお兄ちゃんと仲良くなったようです。

ドイツ国籍ですがオランダに何年か住み、今はブリュッセル在住で、ドイツ語、オランダ語、フランス語、英語ができるそうです!

ベルギーの子供は中学から英語が始まるのでちびっこは英語がわからない子もいるのですが、3歳の子は英語で娘に話してくれていました!アジアのお友達には英語で話す。という事がわかっていてビックリしました。いや、すごいなぁ。

しかも3歳の子はこの写真の隅っこにいるグラスホッパーの英語スペルも砂に書けました!😱うちはまだまだ文字がかけないのに.....

聞くと3歳だったら文字は読めて、下の子はお兄ちゃんたちも教えてくれるから、特に早かったそうです。3歳までならどんな言語も親が苦労しなくても、すぐに楽しくて覚えるそう。

基本的には毎日親がしっかりと教えるそうで、1度教えると子供が興味を持ち『教えてほしい』と言ってくるそうです😲すごい!そんなものなのか?
親も教えて習得してくれる事が楽しいそうです!

3歳の子は絵本は自分で声に出して読めるそうです。
娘も『いないこだれだ』などの薄い本を読むけれど、完コピで文字は読んでいないなぁ.....。

日本では2歳はお絵描きのマルが繋がればすごいね
~!と言われる感じなのですが、ちょっとレベルが違うようです。

ドングリの数もドイツ語と英語で完璧に20まで言えていました。うちは10以上は教えていなかったなぁ.....。

ユダヤ人がとても優秀という意味が実感できました。アインシュタインやスピルバーグや有名人に多いし、ノーベル賞受賞者もたくさんいるのに納得です。

しかもパパの会話が楽しくさわやかで礼儀正しい!
英語も私に分かりやすく話してくれました。

娘にひらがなを教えてみよう~と思いました😆