東京とヨーロッパ街歩き

TokyoとBelgiumでの日々の記憶。0歳の娘を連れてはじめてのヨーロッパ暮らし。北欧雑貨大好き。スタアラ空マイラー。

クリスマスが無い街並み

f:id:ayano585817:20171224221845j:plain
こんにちは!

12月の中旬頃、お友だちのおうちでクリスマスパーティーをした帰り道。
娘は疲れて抱っこで寝んね。

まだ18時だけど真っ暗な街並み。
少し遠回りだけれど、一人でゆっくり歩いてみる。

クリスマスの街とは対照的に、静かでクリスマスソングも聞こえない。街路灯が柔らかく石畳の道を照らすだけ。

クリスマスパーティーもワイワイ楽しかったけれど、クリスマスがなんにも無い街並みも静かで落ち着いていてホッとする感じ。

f:id:ayano585817:20171224223000j:plain
いつもは通らない道を歩いて帰ってみることに。
もう使われなくなった教会だけど、夜はライトアップされて幻想的。

家から近いはずなのにいつも通らない道だからなのか、知らない異国にポツンといるようで不思議な気持ち。不安ではなく、誰も私を知らないだろうし、私もすれ違う人を知らないという心地良さ😊

中世の時代からの建築と書かれた案内板を見て、教会の石を触ってみたり。

すると
『ヘイ!鍵でも落とした?』

とニコニコ顔の女性。あ!スーパーの仲良し店員さん!!
制服を着ていないから気がつくのに時間がかかる.....(笑)

『困った事があったらお店に来てね。バーイ!』と寝ている娘にチャオして帰っていきました。

そうだ。ここは自宅マンションのすぐ近く💦
知らない人がいない妄想とか何でしてたんだ.....😓教会の石をスリスリして中世に想いを馳せてたけど、はたから見れば変な日本人.....😅
しかも子供抱っこしているし、問題ありって思われたかな.....。

脳内異国へのショートトリップ、わずか15分足らずでしたが最後に脇汗かきました!
次の日スーパーに行くのが億劫に😅


Happy christmas🎄🎅to U🎁✨