東京とヨーロッパ街歩き

TokyoとBelgiumでの日々の記憶。0歳の娘を連れてはじめてのヨーロッパ暮らし。北欧雑貨大好き。スタアラ空マイラー。

朝起きても寒くないベルギーの家

f:id:ayano585817:20180111223246j:plain
こんにちは!

ベルギーの家の造りはほとんどがペアガラスやトリプルガラスで、外からの冷気があまり入らない設計になっています。

暖房はエアコンが少なく、だいたいがセントラルヒーティングでお湯が家の中を循環しています。

この写真のように、窓側に白い縦長の暖房がありますが1日中お湯が巡りお部屋を温めています。
こちらはキッチンの暖房です。

だいたいが窓の近くに付いているので、どんなに外が寒くても結露しません。
ペアガラスだからかもしれません。
寒い冬に結露しないのは本当に嬉しいです。

f:id:ayano585817:20180111224018j:plain
(ストロー入れすぎ.....😅)

この白い暖房が各部屋、お風呂、シャワールーム、キッチン、リビングなどにあり、一日中お部屋を温めてくれています。風も出ないし、触っても熱いですが火傷までしないのでちびっこがいても安心です。

この暖房システムのお陰で、朝起きるのが寒くて辛いことは一度もなく、日本では手足の冷え性でしたが全く無縁に!

1つのタッチパネルのコントローラーにて、各暖房の温度設定ができ、時間設定もできるので旅行で家を長期空ける場合でも調整できます。
(オランダ語表記だからわかりにくいですが.....)

年末年始に数日家を空けた時、設定していなくて冷蔵庫みたいでした。
この時には風が出ないので温まるまで時間がかかりましたが、熱湯が巡るので暖房機器周辺にいるとすぐに暖かくなります。

ベルギーの冬は部屋が暖かいので半袖で過ごす人も結構います(笑)311後に省エネを東日本中心に行いましたが、そういう感覚は無くてあきらかなエネルギーの過剰消費です😅
でも、セントラルヒーティングってこういうものなのかしら。

あと、暖房設備にタオルをかけると本当にすぐに乾きます!火災になる心配も無いので、この乾く使い勝手が大変便利です🎵

寒い国は部屋の中が暖かく、逆に日本の方が冬は寒い気がしました。定期的に窓を開けて換気したら寒くて風邪をひきそうです.....。