東京とヨーロッパ街歩き

TokyoとBelgiumでの日々の記憶。0歳の娘を連れてはじめてのヨーロッパ暮らし。北欧雑貨大好き。スタアラ空マイラー。

ブラブラカーとウーバー!

f:id:ayano585817:20180209002323j:plain
こんにちは!

私がベルギーに渡航した2015年、欧州ではBla Bla Car(ブラブラカー)という車の相乗り(カーシェアリング)サービスがかなり流行っていてビックリしました。

ブラブラカーのWebサイトに登録するか、FaceBookのアカウントですぐに同期ができ、ドライバーを探してドライバーとコンタクトを取り待ち合わせをして乗せてもらいます。

金額等はドライバーが指定して、それに同意をして契約成立になります。

最初は見ず知らずの人の車に乗せてもらうのは危機意識が無い人しかやらないんじゃないのかなぁ😓
さすがヒッチハイク発祥のヨーロッパだなぁ.....。
と思っていました。
お金の無い学生旅なら楽しそうだな~とか。

しかし、ドイツに住む女友達がベルギーに遊びに来てくれた時、交通手段はなんとブラブラカーでした!!しかもフランクフルトからブリュッセルまで驚きの15ユーロ(2000円弱)!!
ドライバーさんが寝坊で1時間も待ったので半額以下にしてくれたそうです。それにしても安い.....。

若い女の子が一人で大丈夫なの!?と心配したら、職場の同僚もかなりブラブラカーを利用していて、タクシーでぼったくりに合う事も無いし、ドライバーも登録制で自分の車を使うので犯罪はできないんじゃないかな?との事でした。

児童館で地元ママたちにブラブラカーの話をしたら、カーシェアリングは環境にも優しいし、1台の車に相乗りできたら渋滞が緩和されるし社会的に優れた交通システムだと口を揃えて言っていました。

トップ写真はブリュッセル中心付近のEUコミッション近く、毎日の夕方ラッシュの大渋滞です。
周りを見ても1人で運転しているケースがほとんどなので、相乗りできればこの渋滞も確かに緩和できるかも.....と感じました。

高速道路も毎日ブリュッセルやブリュッセル空港周辺では、時間帯により交通集中による渋滞が発生しています.....😫

ブラブラカーのドライバーを数回しているママもいて、逆にどんな人が乗ってくるかわからないから電話で会話をして見極め、家の前まで迎えに行く事で身元保証につながるかな~と言っていました。
ただ、FaceBookでだいたいの素性がわかるからそんなに警戒はしないそうです。

自分の車の空席に価値を見出せるのは素晴らしいわ!的な事も言っていました。
なるほど~😆

先月夫も北米出張があったのですが、移動にウーバー(Uber)を普通に使ったそうです。
ウーバーはアメリカで定着している配車アプリで、ブラブラカーのようにスマホで車を呼ぶことができます。

タクシーのように降りる時にお金を払う事も無く、クレジットカードの事前決裁で金額も決まっているので安心との事でした。

ただ、この両者は白タクにはならないのかな?と心配になります。日本は規制が厳しいので本格参入はできないんじゃないかな?と感じますがどうなんでしょう。

ウーバーはヨーロッパにも入り、フランスではタクシーが集団での大規模ストライキを実施したようです。お客さんを取られるのが目に見えていますよね.....。

日本ではどのようになって行くのでしょうか。
最近では中国人による白タク問題の取り締まりを強化しているそうですが、新しい交通システムになり得るのかな?