東京とヨーロッパ街歩き

TokyoとBelgiumでの日々の記憶。0歳の娘を連れてはじめてのヨーロッパ暮らし。北欧雑貨や北欧のスマートな暮らしが大好き。スタアラ空マイラー。

信仰心を持つということ

f:id:ayano585817:20180311024457j:plain
こんにちは!

静かで厳かな雰囲気に包まれている教会が大好きです。娘もいつものように声をかけてくれる神父さんにハイファイブ(ハイタッチ)をします😊

家から徒歩すぐが世界遺産の教会です。
観光客も多いですが、地元の方々がお祈りをしている光景をいつも見ていたので真似っこして手を合わせます。
何やらもにょもにょ言っているようですが、日本語ではない様子.....。最後には小さく『アーメン』とだけ聞こえます。

私はキリスト教では無いので本当のお祈りの仕方がわからないのですが、娘は周りの人々を小さいときから観察していたようで、手を合わせてちゃんとお祈りをしているように見えます。

さすが若いだけあって吸収力が違う!とびっくりします😊

f:id:ayano585817:20180311033350j:plain
ベルギーは8割がカトリックと言われますが、多民族国家なので様々な神様を信仰しています。
ブリュッセルには宗教の違うモスクや寺院や教会等が狭い範囲でたくさん見ることができます。

あらゆる国から人々が集まって暮らしていますが、皆それぞれに信仰心を持ち週末にはミサに参加するなど、お祈りが生活の一部になり溶け込んでいます。

f:id:ayano585817:20180311033445j:plain
ヨーロッパでは人々の熱心な信仰心に触れる機会が多いです。街の造りも中心に教会があり、その周りに住居となる家屋が並んで街を形成しています。

神父さんが子供のクリスマスミサで『信仰することで、愛し愛される事を学びます』と言っていました。
幼稚園の説明会でも『愛される事はその子の自信に繋がります』と言っていました。
愛が溢れているのって良いな✨

娘が転んで膝を擦りむいた時、近くにいた子供たちが集まってくれて、一人がお祈りをしてくれました。

小さな子供が他人のために祈るってスゴいなぁ!と感動しました。そう言えばブリュッセルテロの時にもみんなで祈りを捧げていました。

f:id:ayano585817:20180311033537j:plain
私が神様にお祈りをするのは、神社でガラガラをして祈ったり、紛失物よ出てこい!と神頼みしたりと自分(家族)の事だけに神頼みしているなぁと反省。

信仰心を持つ事は素晴らしい事なんだな。とヨーロッパに住んで感じた事でした😊
f:id:ayano585817:20180311033639j:plain