東京とヨーロッパ街歩き

TokyoとBelgiumでの日々の記憶。0歳の娘を連れてはじめてのヨーロッパ暮らし。北欧雑貨や北欧のスマートな暮らしが大好き。スタアラ空マイラー。

長い冬の終わりを告げるクロッカス

f:id:ayano585817:20180315064912j:plain
こんにちは!

こちらは2月上旬~3月上旬の間に咲くクロッカスのお花です。
一つの花は小さく可憐なのですが、これが一面に咲くのでビックリする位に美しいクロッカスの絨毯が見られます。

2月上旬には学校もクロッカス休暇という1週間のお休みがあり、まだまだ寒いですが冬の終わりを告げる行事です。

気温はまだまだ冬ですが、確実に日が延びてきて3月上旬には日曜日の深夜に冬時間が終わりサマータイムになります。

冬は朝8時は真っ暗で9時頃に朝焼けが見られたのにすっかり明るくなっているのに気がついたりします😄夕方も明るい時間が増えるとそれだけで嬉しい気持ちに✨

クロッカスはブリュッセル近郊にあるハレの森という公園が有名で、一面に咲くクロッカスが見られました。

日中は駐車場待ちで大変な事になるので、昨年も夕方に行ったら近い駐車場が空いていたので夕方がお勧めです😄
一昨年は臨時駐車場から30分以上かけて抱っこして歩いて大変でした.....😅

毎年アイスクリーム屋が出ているのですが、かなり寒いのに長蛇の列が。
春になるイベントの一つなので、アイスを食べなきゃ!という心理になるそうです(笑)
長かった冬に終わりを告げる意味のクロッカス。
だんだん春が近づいてきます😊