東京とヨーロッパ街歩き

TokyoとBelgiumでの日々の記憶。0歳の娘を連れてはじめてのヨーロッパ暮らし。北欧雑貨や北欧のスマートな暮らしが大好き。スタアラ空マイラー。

広場の楽しみ方

f:id:ayano585817:20180318220844j:plain
こんにちは!

マンション前の広場です。
こちらは春の写真ですが、暖かくなると緑がきれいなトンネルになり暑い夏も木陰ができるので思いっきり走ったりできます。

お昼には近くの大学の学生さんがランチを食べておしゃべりしています。幼稚園お迎えの時間には数人のちびっこたちがパパやママと遊んでいます。

それ以外は広い広場を独り占め。

日が暮れて夜になると、また違った雰囲気になります。
f:id:ayano585817:20180318221520j:plain

夜間の犯罪を無くすためか、広場は明るすぎる照明が使われています。
ただ、ヨーロッパの照明は日本とちょっと雰囲気が違って樹木を照らして明るくしたり間接照明が使われている所が多い気がします。

冬は夕方も早く日が暮れるので、いつもと違う雰囲気の夜の広場を楽しめます。
f:id:ayano585817:20180318222253j:plain

風が強い日には木が大きく揺れて、下からの照明でマンションの壁面にプロジェクターマッピングのように影が写ってショーのようになります。

ペアガラスなので、どんなに嵐や強風でもお部屋の中はシーンと静かなので、それも不思議な感覚になります😊

夏にはコンサートが行われる広場。
生演奏をお部屋にいながら楽しめます。
ベルギーに初めて来た年はかなりノリノリな音楽が22時まで(笑)
娘が全然寝なくて騒音のように感じましたが、翌年から静かに聴かせるような曲になり楽しめました😆

広場があると結構楽しい!