東京とヨーロッパ街歩き

TokyoとBelgiumでの日々の記憶。0歳の娘を連れてはじめてのヨーロッパ暮らし。北欧雑貨や北欧のスマートな暮らしが大好き。スタアラ空マイラー。

ベルギーで手に入る日本食材

f:id:ayano585817:20180603184833j:plain
こんにちは!

ベルギーではどんな日本食材が手に入るの?
と良く質問を頂くので、日本食材店の商品についてお届けします😆

基本的な食材は、だいたいこだわりが無ければ手に入る感じです。
もちろん、輸入品になるので高くてびっくりしますが冷凍納豆とか日本と同じ位の価格で購入できたりします。基本は高いです!

お豆腐は絹と木綿がちゃんとあります。
お豆腐や餃子の皮など、ぱっと見日本製だと思えるひらがなの商品も、製造元を見ると全く異なるアジアの国だったりします。

沖縄のジーマミー豆腐や島らっきょうは今まで見たことが無いです(笑)
輸入が難しいナマモノは手に入らない感じです。

お米はスペイン産のコシヒカリなど、ヨーロッパ産でも日本米みたいにおいしいものも増えてきました。

f:id:ayano585817:20180603185915j:plain
お菓子も種類がたくさんです!
生菓子はさすがに見たことがありませんが、赤ちゃん向けのお菓子も結構あります。

0歳で渡航したので、離乳食をたくさん持ってきたのですが、離乳食のパック食材はまだ少ないかな。
地元の離乳食は日本のように固い食感は少ないので、持ってきて良かったかな😊と感じました。

梅味の柿の種が大好きなのですが、プレーンが多いです。カップ麺はだいたいありますが、3倍以上だったりです💦

せっかくなので高い日本食材よりも、現地のものを活用したいな。と思い現地の食材で日本食を作ったり節約。

f:id:ayano585817:20180603191957j:plain
でもやっぱり調味料系は慣れている日本のものを食べたくなってしまいます。
トンカツソースなど(笑)

普通に現地のスーパーで手に入る事もあります!
日本食ブームはうれしいな。

前にLAに行った時に、日本食材の豊富さにびっくりしましたが、日本人がたくさんいるエリアは需要があるので豊富なんですよね。

離乳食も現地のようにアボカドを使ってみたり、和洋折衷で楽しめるとストレスも少ないのかな~と感じました😄