東京とヨーロッパ街歩き

TokyoとBelgiumでの日々の記憶。0歳の娘を連れてはじめてのヨーロッパ暮らし。北欧雑貨や北欧のスマートな暮らしが大好き。スタアラ空マイラー。

ベルギーの住宅(キッチン)

f:id:ayano585817:20180615043856j:plain
こんにちは!

ベルギーの住宅シリーズ。うちのキッチン編です😊
www.tokyo-europe.com

ベルギーはブリュッセルの中心部アパートだとキッチンも本当に狭かったりするのですが、郊外の戸建だとびっくりするように広々としたキッチンがあります(どこの国もそうかな~😊)

f:id:ayano585817:20180615044642j:plain
私がお気に入りなのは、日本だと電子レンジや冷蔵庫など家電はだいたい各自購入だと思いますが、全てがビルドインされているところ。

オーブンや電子レンジ、冷蔵庫はこのように埋め込みされているので、広々とした印象を受けます。

アイランドキッチンには2ボールシンクと5口電熱コンロ。食洗機がビルドインされています。

キッチン回りの家電を購入する必要が無いのは本当に助かりました!
ベルギーの冷蔵庫は小さいものが主流で、こんな両開きの大きなものは初めて見る~!と良く言われます。右側冷蔵。左側冷凍です!別口に製氷機とお水が出る部分があり、パーティーの時なんかはグラスを置いて自動で入るので便利かと思います(一度も使ってない😅)。
人をよく家に呼んで食事会をする国ですが、オーナーさんがパーティー好きなのかな?😆

f:id:ayano585817:20180615045833j:plain
娘が2歳位の時はとにかく歩き回るし遊びたいので、キッチンからテラスが見渡せる配置がとても便利でした。お外大好きなので良くテラスで遊んでいました。
f:id:ayano585817:20180615050117j:plain

f:id:ayano585817:20180615050237j:plain
離乳食を作ったりしていた頃は、毎日のお料理以外にも1日の大半を過ごすこともあるキッチンだったので、窓がたくさん外を見ながらのお料理は気持ちの良いものでした。

周りから丸見えだけど、気にしない😄
ベルギー人はあまりカーテンせずお部屋内が丸見えなので、郷に入っては従え精神で😊
f:id:ayano585817:20180615050818j:plain

基本はキッチンに何も置かないを心がけたいのですが、もうそれはそれは山積みの時もあり、そんな時にはロールスクリーンを昼間でも下げて置けば大丈夫(笑)

便利なキッチンですが、2つ隣合うシンクは小さくて日本みたいに大型のシンクだと使いやすいのにな...と感じました。
お鍋やフライパンまでそのまま入る、大型の食洗機がビルドインされているのでシンクは使わなければ良いのでしょうが、何だか慣れなくて😌
www.tokyo-europe.com

このおうちは軟水器が設置されているため、水回りは全て軟水が出ます。ただ日本のお水のようにもいかず不純物が混じっているためにシンク回りは白くなったりするのでお手入れ必須です。

日本では当たり前にお金を出さずに軟水が出る幸せ😃💕日本にいると全然気がつかない事でした😆

次はマンション中庭についてです😊