東京とヨーロッパ街歩き

TokyoとBelgiumでの日々の記録。0歳の娘を連れてはじめてのヨーロッパ暮らし。

SUBARUを熱く語るTOYOTA勤務のベルギー人

f:id:ayano585817:20170807131846j:plain
こんにちは!

ヨーロッパの人々はアジア人の区別がわからない。と良く聞きますが、私はほぼ『日本人』と判別してくれるようです。

この日も少し高齢のおじさんから『日本から来たの?』と話しかけられ、『カイゼン(改善)』『大変お世話になっています』と日本語を披露頂きました(笑)

カイゼン➡これがピンと来たのは私の近い身内がTOYOTA勤務で知っていたから(笑)もしかして、TOYOTAですか?と聞くと『あなたも?!』とマシンガントークが始まりました😁

ポケットから星が6つ付いたキーホルダーを取りだし『実はこっちの車も仕事柄持っている(英訳違っているかも.....)』との事でSUBARUのマークでした。
知っているか?と聞かれたので『レガシー、インプレッサ!』と答えると反応イマイチ.....あれ?違った?欧州では車種名違う?!

気を取り直して『アイサイト!』と自動制御システムを伝えると、わかってもらえました😉私の英語力では専門用語が出ないので通じていたのか謎ですが.....。私は日本にいた時は毎週出張で飛行機を降りたらすぐにレンタカーだったので、そこで『アイサイト』に感動した事を伝えました(おじさんの反応薄い.....😅)。

こういう時に英語を身につけられなかった自分が嫌になります.....。

SUBARUの6つの星について、5つの会社が1つになった歴史を教えてくれました。元々航空機製造がメインだとは知っていたのですが、5つの会社の歴史背景は知りませんでした。そして今年の4月に富士重工業から名前がSUBARUに変わったのも知りませんでした.....。TOYOTA傘下になったのは聞いていたけど。やばいなぁ、日本人なのに日本の事わからないなんて.....😢

他にも続きそうでしたが、娘が起きたので終わりに。夏はほぼ毎日この写真の道を通るとの事で、また会えるかな?☺



にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ