東京とヨーロッパ街歩き

TokyoとBelgiumでの日々の記録。0歳の娘を連れてはじめてのヨーロッパ暮らし。少しでもお役立ちできる内容があれば嬉しいです。

カーナビが教えてくれる警察カメラ

f:id:ayano585817:20170912163708j:plain
こんにちは!

ベルギーの高速道路はどこに行っても無料です。
近隣ではお隣のドイツ、オランダなんかも無料です。
ただし、燃料税や自動車税で賄われているので、ガソリンはリッター200円近くなど高いです。

シェンゲン協定内だとパスポートコントロールが無しで往き来できるので、ドイツ、オランダ、フランスの国境に入っても看板があるだけで気がつかないうちに国を越えます。

しょっちゅう気軽に海外に行けるなんて、島国の日本では不思議な感覚になります。

警察署の見学会、ポリスオープンで見つけた高速道路等に設置されているカメラ展示ブース。
基本的には速度超過や危険運転をしていないかをチェックしているそうですが、カメラの解像度がかなり高くバッチリと車のナンバーや車種がわかるそうです。

スピード超過については、本気の取り締まりをしているので後日スピード超過を知らせる郵送物が送られて、罰金を払った経験は、だいたいの人があるといって良いようです😓

周りの日本人も多かったです.....。

そのため、カーナビのサービスでこのカメラを事前に知らせる機能がほぼ標準装備でついています。
もしかして、もう日本もカーナビにあるのかな?

オービスの近くではみんな減速するので、少し危ないです.....😥