東京とヨーロッパ街歩き

TokyoとBelgiumでの日々の記録。0歳の娘を連れてはじめてのヨーロッパ暮らし。空港大好き。スタアラ空マイラー!

帰国うつ

f:id:ayano585817:20170822082319j:plain
こんにちは!

お友だちが数人遊びに来てくれました。娘はヨチヨチ歩きの子を見るとお世話をしたくなるようで、お姉さんっぷりを発揮している2歳です😄

本帰国の話になり、昨年帰国したファミリーの旦那さんが自宅療養中との事。どうやら帰国して1年日本の環境に馴染めないようで、今年の春からお休みされているみたい。

駐在中に鬱になる奥様の話も聞くけれど、帰国して会社に馴染めない方も結構いるのが現状です。

アメリカに5年勤務された支店長クラスの40代の方も長期療養中。昨年まで仲良くしてくれた3年ベルギーにいた30代女性の方も.....。この女性はヨーロッパと日本の働き方が全く違く合わないので、ヨーロッパの現地採用枠で秋に転職するそうです。

海外で数年働いてしまうと、日本の働き方に疑問が出る人はほぼ100%だと言います。郷に入っては郷に従えー!!で皆さん帰国したらぐっと我慢して慣れて(流されて)しまうのだと思いますが、育休中の私から思うに、その疑問(良い部分)は日本にもたくさん取り入れてほしいと思うのです。もちろん日本の働き方の方が良い部分もありますが。働き方を組織の中で変えるって、皆を巻き込んでやらなきゃだから難しいですよね。

大手メーカーの旦那さんから、海外組みは遊んでいると思われている。と何人からも聞きました(笑)確かにそう思われがちなんですよね。遊んでいる人もいれば、必死に慣れない土地で頑張っている人もいるのに。朝3時から電話会議にしょっちゅう参加してたりね😅

海外帰りの社員にちょっとした陰湿な何か。が大人の社会であるのかも!?と察しました。
外国人が日本で働くって、逆にどんな感じなんだろう.....。

ベルギーは特に人種の坩堝なので、様々な国の人が働いています。働き方も色々な国の要素が入っていて興味深いと感じます。海外のテキトーさも大分あるけれど、海外に出て得た気づきを私もなにかしら会社に持っていけるようにしたいです😄



にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ